この記事で全て解決。おすすめ鯛ラバ用PEラインの選び方。




鯛ラバ用PEラインの選び方が分からない。

そんなあなたが、「買って良かった」と思えるように、私と一緒に鯛ラバ用PEラインの選び方について、一緒に考えてみましょう。

簡単にまとめました。500文字弱です。

まだタイラバ用リールを選んでいない方は、Amazonの「よく一緒に購入されている商品」の中に大抵PEラインがあるので、先に鯛ラバリールを決め、そのPEラインを選ぶという手もあります。

「鯛ラバリールおすすめ選び方」

鯛ラバ用PEライン選び|この手順で選べば間違いなし

  1. 鯛ラバ用PEラインに関する知識を付ける。
  2. 人気のメーカー、製品を押さえる。
  3. 購入。

鯛ラバ用PEライン選び|2つのポイント

  • 号数(糸の太さ):1号を選択。
  • 200mを選択。

ライトショアジギングでもPE1号で大丈夫なので、鯛ラバ釣りも1号で十分です。

大抵の「タイラバリール」は、PE1号の200mでちょうど良いように作られています。

鯛ラバ用PEラインでおすすめのメーカー|製品

  • (メーカー)ダイワ:(製品)紅牙
  • (メーカー)シマノ:(製品)炎月

どちらも性能は大差ないので、「好きなメーカーで選ぶ」、「リールの機種に合わせる」など、好みで判断して問題ありません。

おすすめの鯛ラバ用PEラインはコレ!

≪ダイワ(Daiwa)≫ PEライン UVF 紅牙センサー 8ブレイド+Si 【200m 1号】

≪シマノ(SHIMANO)≫ PEライン 炎月 G5 【200m 1.0号】

1.5号でもおk(こちらの製品の1号は現在ありません)→≪シマノ(SHIMANO)≫ PEライン クロスダイン G-BLENDED 炎月 【200m 1.5号】