スピニングリールのメリットとデメリットを教えてください。




アイキャッチ画像出典:Instagram

「スピニングリールのメリットとデメリットを教えてください。」

という方へ向けた記事です。

スピニングリールのメリットとデメリットを教えてください。

スピニングリールのメリット

1 操作が簡単

初心者でも簡単に扱えるし、操作ミスもほとんどしない。

2 疲れにくい

ハンドルが長いので巻き取りが楽。

何度も遠投を繰り返すルアーなどはベイトリールより向いてます。

3 ベイトリールよりも種類が豊富

メリットと呼べるかはわからないけど、ベイトリールよりも種類が豊富です。

4 軽量の仕掛けのキャストに向いている

ベイトリールと違いキャスト時に掛かるテンションが全くないので軽量の仕掛けの扱いに長ける。

 

スピニングリールのデメリット

1 太いラインを巻けない

ベイトリールよりも太いラインが巻けません。デメリットです。

なので重たいルアーを投げるとラインが切れたりします。

2 ベイトリールよりパワーがない

デメリットと呼べるかはわからないけど、ベイトリールよりもパワーがありません。

3 ライントラブルが起きやすい

ラインの放出角度がまばら&テンションが掛かっていないのでライントラブルが起きやすいです。

※リールとラインの値段でライントラブル率は嘘のように変わります。それでもたまに起きるので一応デメリットとして。。

4 落とし込み時の当たりが取れない

ラインを出している間はテンションが掛かっていないので落とし込み時の当たりが取れません。

キャストする釣りでは関係ありません。

5 重量のある仕掛けのキャストに向かない

あまり太いラインを巻けないので重量のある仕掛けを扱うのは怖いです。

 

関連記事

ベイトリールのメリット・デメリットを教えてください。