ショアジギングとライトショアジギングの違い

「ショアジギングとライトショアジギングの違いってなぁに?」

という方へ向けた記事です。

ショアジギングとライトショアジギングの違い

  • ライトショアジギング
    50g以下のメタルジグを使用する釣り
  • ショアジギング
    50g以上のメタルジグを使用する釣り
違いと言ってもジグの重さによって呼称が変わるだけで、釣り場やアクション、狙う魚なんかは全て同じだよ。
すず
へぇ、そうなんだ。ありがとう。それと、他にも訊きたいことがあるんだけど…下にまとめるね。

 

[su_accordion][su_spoiler title=”50g以上のメタルジグってどんな時に使用するの?”]
  • 水深が50m以上ある場所。
    さっさと底につけたい時に50g以上のメタルジグが便利。ゆっくり落としたいなら50g以上である必要はない。
  • 50g以下のメタルジグだと底に付かないような流れの早い海域。
    流れが早くても水深が浅ければ、50g以上のメタルジグである必要はない。
[/su_spoiler][/su_accordion] [su_accordion][su_spoiler title=”ライトショアジギングとショアジギングで必要なロッドって変わるの?”]

ルアーの自重に適したロッドを使うのがベストなので、可能なら使い分けをした方が良いです。

でも使い分け用のロッドを揃えるのも中々厳しいと思うので、とりあえず60gくらいまで取り扱えるショアジギング用のロッドを一本持っていれば問題ないです。

ちなみに、使い分けるメリット↓

  1. 投げやすい
  2. 飛距離が出る
    60gに適したロッドで40gを投げるより、40gに適したロッドで40gを投げる方が飛距離が出る。
  3. 負担が少ない
  4. 扱いやすい
[/su_spoiler][/su_accordion]
おっけー、クリック or タッチで開けるようになってるよ。