夜釣りに適した釣り用ヘッドライトのルーメン

「何ルーメンのヘッドライトがいいかなぁ?」

という方へ向けた記事です。

夜釣りに適したヘッドライトのルーメンは?

手元を照らしたり、少し海面を照らす程度なら300ルーメンのヘッドライトが良いと思います。

300ルーメンがいい理由

  • 100~200ルーメンで不満がない人もいる。
  • 300ルーメンが最も一般的であること。
  • 300ルーメンを購入しても100~200ルーメンに減光することもできる。
  • 300ルーメンはメジャーなので探しやすい。

と、そんな感じです。

明るさを調整できないヘッドライトは?

論外です。

300ルーメンを超えるヘッドライトはどうなの?

ただただ眩しい感じるだけの方が多い印象です。

300ルーメンで十分ですね。

300ルーメンのデメリットは?

夜釣りでは特にないと思います。

300ルーメンで満足しているか?

  • 私は磯に渡る時だけ200ルーメンを使いますが、堤防釣りや磯に渡った後の仕掛け作りなどでは125ルーメンです。200ルーメンは明る過ぎて海面を照らすと周りの釣り人のひんしゅくを買いますし最悪の場合はトラブルにもなりかねません。(知恵袋
  • 私は120ルーメンの物を使ってますが釣りに関しては十分明るくて困った事は有りません。今度買う時は他での使用も考えて200ルーメン位で照度の調整が出来るのが欲しいとは思っていますが。ところで300ルーメンとか1200ルーメンってありましたか?富士灯器の一番明るいのでも7wLEDの200ルーメンGENTOSの最強でも210ルーメンだったと思いますが。300とか1200ルーメンなんてとんでもなく明るくてあったとしても釣りでは使い物にならないと思いますよ。(知恵袋
  • 今はZEXUS ZX-220 (125ルーメン)を使用しています。今のところ不満はありません。(知恵袋