釣りに支障が出るのは風速何mから?風速目安

「釣りに支障が出るのは風速何mから?」

という方へ向けた記事です。

風が強いと釣りになりませんよね。海へ着いたはいいけど、あまりの強風で釣りにならず直ぐ帰宅。幾度となく経験していると思います。夜釣りでの強風なんか特に酷くてラインがもつれるもつれる。それも向かい風だと余計に。

初めに

風速を調べる方法

  • Yahoo!天気・災害 – 天気予報 / 防災情報を利用する。
  • 風速計を使用する。

詳細は風速を調べる方法をご覧ください。

釣りに支障をきたす風速は3mから

釣りに支障をきたすのは風速3mからです。

風速2mまでは大半が気持ちよく釣りができてると思います。

ちなみに私は風速3m↑から釣りに行く気がなくなる人です。

風速3m以上だと釣りに行けない?

行けます。風速3mで文句を言っていたら釣行できる日は限られるので3mまでは我慢。しかし風速4mまではみんな我慢して釣りに言っているのではないでしょうか。風速が5mを越えてくると「あ、今日の釣りはいいかな」って感じに。6mは論外。

しかし「実際釣りに行ってみると追い風だった」、「強風の反対側の釣り場に行ってみると穏やかだった」「たまたま風をしのげる場所だった」などあるので行ってみるまで分からなかったりもします。

風速がデフォルトで3mある地域はどうする?

  • 慣れる
  • 我慢する
  • 風をしのげる釣り場を見つける

以上。

風速が強くても快適に釣りをする方法

詳細は風速が強くても快適に釣りをする方法をご覧ください。