ベイトリールのメリット・デメリットを教えてください。

アイキャッチ画像出典:Instagram

「ベイトリールのメリット・デメリットを教えてください。」

という方へ向けた記事です。

ベイトリールのメリット・デメリットを教えてください。

ベイトリールのメリット

1 「重量のある仕掛け」「軽量の仕掛け」どちらもキャスト可能

スピニングリールよりも太いラインを巻くことができるため、重量のある仕掛けをキャスト可能。

以前は重量のある仕掛けしかキャストできなかったが、ベイトフィネスの誕生により軽量の仕掛けもキャスト可能に。

2 飛距離が出る

スピニングリールと同じくらいかそれ以上に飛びます。

3 パワーがある

マグロとかベイトリールで釣ってますよね。はい、スピニングよりパワーがあります。

4 太いラインを巻いても問題ない

キャスト時もラインがよれないため、スピニングより太いラインを巻いても問題ない。

5 操作ミスをしない限りライントラブルが起きない

スピニングと違ってラインが出る方向が同じなので、ライントラブルが減ります。

6 キャストの精度が高い

何と説明したらいいか分かりませんが、スピニングよりもキャスト精度が高いんです。

7 常にラインにテンションを掛けていられる

船釣りで役に立つことなんですけど、落とし込み中も常にラインにテンションを掛けていられるので取れる数が増えます。

 

ベイトリールのデメリット

1 慣れが必要

扱いが難しいので。慣れるまではちょっとストレス。

2 疲労がたまりやすい

ハンドルが短いので疲れやすいです。

落とし込むだけならいいですが、何度も遠投する釣りはベイトリールは向いてないです。

3 種類が少ない

スピニングに比べたらリールの種類が少ないです。デメリットではないかも。。

 

以上です。

質問など

デメリットってそれだけですか?スピニングリールの完全上位互換じゃないですか?

以前は「軽い仕掛けが扱えない」というデメリットが存在しましたが、ベイトフィネスリールの誕生によりなくなりました。(※ベイトフィネスってどういう意味ですか?

つまり、ほとんど上位互換です。

ただ上記デメリットを見てもらえれば分かりますが、何度も遠投を繰り返すルアー釣りなどは圧倒的にスピニングリールです。

バス釣りはそんなに飛ばさないのでベイトリール一択ですが。

それだと投げ釣りなんかもベイトリールがやりやすいと思うんだけど、みんなスピニングリールでやってない?

ベイトリールのほうがやりやすいと思いますが、投げ釣りは正直どっちでもいいと思います。

でもスピニングリールを使っているのは海=スピニングというイメージがあるからだと思います。(笑)

関連記事

スピニングリールのメリットとデメリットを教えてください。